読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

今日のハスと、夏休み子供科学電話相談。

https://www.instagram.com/p/BIWXX1lharI/

https://www.instagram.com/p/BIWXaZlh2hF/

今日のハス2号さん。3日目。

2号さんは、かぎ針編みのかぎ針みたいなのが多い。

 

https://www.instagram.com/p/BIWXc1uhXQ5/

ちなみに1号さんはスッキリサッパリ花びらが落ちてこんな感じに。

モンスターズインクに出てきそう。

 

https://www.instagram.com/p/BIWXjFlBPi_/

https://www.instagram.com/p/BIWXpM0Bc9B/

またマクロで撮ってみた。

人工授粉してみたんだけど、上手く受粉できたかな?

https://www.instagram.com/p/BIWXme5hS7C/

2号さんのほうも撮ってみたけど、なんかいびつだし真ん中が引っ込んでる。

 

https://www.instagram.com/p/BIWXrPYBug-/

https://www.instagram.com/p/BIWXs3Wh5B0/

花びらもマクロで撮ってみた。とても繊細な色使いと、葉脈…ではなく花脈?です。

 

ところで、夏休みシーズンといったら私が楽しみにしてるのは「夏休み子供科学電話相談」。

www.nhk.or.jp

子供たちが権威ある先生方に、科学に関する疑問を電話で質問できるというNHKラジオの番組。私はいつもスマホアプリのらじるらじるで、家事と作業をしつつ聴いてる。

大人でもとっても興味深く聴けるので、お仕事や家事などしながらラジオを聴ける環境にあるのなら是非聴いてみてほしい、私のオススメ。ネット環境さえあれば誰でも聴けます。

 

例えば今日の質問は…「アサガオが朝は紫色だったのに、後になって見てみたらピンクになっていた。これは何故か。」という、小学校3年生だったかな?の女の子の質問。

この答えは小学生には結構難しく、これは花びらの中に含まれる水素イオンの量が関係していて、水素イオン指数が変わる、つまりペーハー(ph)が変わることによって酸性寄りやアルカリ性寄りになり色が変化するとのこと。ということは紫陽花の色とか、リトマス試験紙と同じことだね。

他には、「なぜぶどうの皮はすっぱいんですか?」、「ふくろうは何故真後ろを向けるんですか?」、「ゴリラはなぜ胸をたたくんですか?」、「チーターはなぜ短い時間しか走れないんですか?」、「雨がたくさん降った時、アリの巣は水没しないんですか?」、「働きアリは全てメスだと聞いたが、オスはなにをしているんですか?」など、大人でもわからないような面白い質問が盛りだくさんだった。というか働きアリが全てメスだったなんて私も初めて知ってびっくり。

ちなみに放送後もサイトを見ると、先生方が選んだ一番興味深かった質問とその答えを1つずつ聴くことができる。なんて親切なサイトだろう。子供も大人もみんなに見てほしい。

毎年この時期は科学の知識がついて少し賢くなった気になれる私。

どうでもいいけど、今日質問に答えてくれた久留飛克明先生のコッテコテの大阪弁が妙に印象的でクセになるのでした。笑

広告を非表示にする