読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

【訂正】ミズミミズ→イトミミズでした。

睡蓮鉢・ビオトープ いきもの

何度か記事で「ミズミミズ」と言って紹介していた生き物は、

正確にいうと「イトミミズ(糸ミミズ)」ということがわかったので訂正します。

(過去記事でミズミミズとして紹介していたものや、youtubeの動画などもイトミミズに訂正しました。)

 

といっても、アクアリウム界で水の中に生きるミミズ状のものを大きなくくりで全て「ミズミミズ」と呼んでいるらしいので間違いではない。

ただ、

こちらのサイトにあるように、土に良い作用(土を耕したり、養分を増やす)を与える働きをするものはイトミミズ類に限ることなのだとすれば、ミズミミズと言うよりはイトミミズと言っておいたほうがいい気がしたので。

ミズミミズは多分、土を耕すことはしないんじゃないかな。

 

調べたらイトミミズ科とミズミミズ科でわかれてた。

生育環境

一般にミミズといえば陸の土の中に棲息するものと考えられている。しかしながら、水中生のものもある。イトミミズ類は汚泥中に多く生息し、ミズミミ ズ、アブラミミズはごく普通の水域に多く棲息する。アブラミミズ、ミズミミズは沈殿物中を這い回って生活するものが多い。一部には体をくねらせてよく泳ぐ ものがある。ごく少数ながら海産種も知られる。

イトミミズと陸生のミミズの多くは泥の中に穴を掘って暮らしており、デトリタス食である。孔を掘り進み、土を飲み込んで暮らしているものもあるが、決まった棲管を作り、そこから体を伸ばして落ち葉を取り込んで食うものもある。雨になると地上にミミズが出てくることがよくあるが、これは雨水が土壌中にしみこむと、酸素不足になるためであるらしい。

ミミズ - Wikipedia

最後にうちのノリノリなイトミミズくんを。


にほんブログ村 アウトドアブログ 植物観察へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
ランキング参加中。記事が参考になったよ!イイネ!代わりにポチっと押してね。
とてもよろこびます。

広告を非表示にする