もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

やっぱりユキノシタ

祖母からもらった謎の植物が開花。

もらいたての時の写真はこちらに。 


https://instagram.com/p/28LXMaMR_p/

咲いた花がこちら。

うん、最初からわかってたけどどう見てもユキノシタだよ!

 

特徴

本州四国九州及び中国に分布し、湿った半日陰地の岩場などに自生する常緑の多年草である[2]。人家の日陰に栽培されることも多い[2]。葉は円形に近く(腎円形)、裏は赤みを帯びる[2]。根本から匍匐枝を出して繁殖する[2]

開花期は5-7月頃で、高さ20-50 cmの花茎を出し、多数の花をつける[2]。花は5弁で、上の3枚が小さく濃紅色の斑点があり基部に濃黄色の斑点があり、下の2枚は白色で細長い[2][3]。花弁の上3枚は約3-4 mm、下2枚は約15-20 mmである[4]。本種の変種[5]または品種とされる[6]ホシザキユキノシタには、こうした特徴は現れず、下2枚の長さは上3枚と同じくらいとなる[7]。開花後、長さ約4 mmほどの卵形の蒴果(さくか)を実らせる[8]

ユキノシタ - Wikipedia

葡萄枝かと思ってよく見たら匍匐枝だった。

確かにやけに変なものが伸びてくると思ってたけど匍匐枝(ランナー)っていうんだ・・・。

 

https://instagram.com/p/28LQV0sR_g/

祖母の「ユキノシタではない」という意見を尊重してたけど、やっぱりユキノシタだから仕方ない。

花びらに赤い斑点がないので、ハルユキノシタ

葉の色が赤みを帯びないらしいので、確かにこれはハルユキノシタらしい。

それにしても伸びた花芽のこの感じ、なんともメルヘン。

 

葉っぱは鉢を飛び出すほどに成長した。植え替えしたほうがいいんだろうか?

ところでユキノシタの葉っぱが食べられるということは前から知ってたので、そのうち天ぷらにして食べてみようと思ってる。だいぶ大きくなったし。

調べてみたらハルユキノシタユキノシタより若干ガサついた舌触りらしい。なんだって・・・。

食べたらその時はもちろんレポートする。

 

https://instagram.com/p/28Lq0VMR_8/

ユキノシタの葉を屋根にしている寄せ植えたち。おとなりさん。

 

https://instagram.com/p/28Lwk8MRwA/

これはユキノシタ・・ではなくウォーターマッシュルームウォーターコイン、またはウチワゼニクサ)の葉。

大体2㎝くらい。そんな小さな葉の上にもっとミニマムなハエがひとやすみ。

ウォーターマッシュルームは腰水にさえしておけば簡単に育つ。

 

最後に、最近買ったCDの曲を紹介。(多分PC限定)

王道楽土(full)※公式です

(貼り付けられることを知り、試しに貼り付けてみたかっただけなのは内緒)

 

 


にほんブログ村 アウトドアブログ 植物観察へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
ランキング参加中。記事が参考になったよ!イイネ!代わりにポチっと押してね。
とてもよろこびます。

広告を非表示にする