読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

モッコウバラの由来は木の香りがするから?

モッコウバラ 野草・植物 ハーブ

こないだお散歩してたら綺麗な黄色いモッコウバラをみつけた。

 

https://instagram.com/p/2Uulxvhx1e/

近所のキリスト教会の敷地内にもこもこと咲いてた。

かなりもこもこしててたくさんの花が柵を覆ってたんだけど、よくみたら全部ひとつの細い茎から生えててびっくり。繁殖力強いのかな?

教会だから洋風のバラを植えたのかな、なんてことも思った。

 

IGにこの写真を載せたら、コメントで「モッコウバラは木香というくらいだから、木の香りがするんですか?」という質問をいただいた。

そういわれてみれば、今までその由来について考えたことなかった。

さっそく調べてみるといくつかの説があるようで、

  • 中国名の木香花から来ていてそれを音読みにしたもの。木香花の由来は木香菊(根は漢方にも使われる)という花と香りが似ていることから。
  • モッコウバラの根には香りがあり、インドや中国では唐木香という香料として使われたことから。

だそう。

肝心の、どんな香りかということがわからない・・・。

ただ、白いモッコウバラには香りがあるけど、黄色いモッコウバラは無臭らしい。

それと、モッコウバラ中国原産のお花だそう。

バラといえば洋風っていうイメージがあるだけに意外だった。

 

それとウィキペディアから引用。

黄モッコウ(ロサ・バンクシア・ルテア)は秋篠宮家第一女子・眞子内親王お印である。

へーー。そもそも、お印っていうのがあるのも知らなかった。

眞子様は確かに黄色いモッコウバラが似合う感じがする。

 

おまけ。

その教会の敷地内に咲いてたもひとつの花。

 

https://instagram.com/p/2SRb1Hhx6J/

これはタイムのお花だそう。(クリーピングタイム)

これも繁殖力が強いのか2,3カ所に広がって咲いてた。可愛い花。

 

https://instagram.com/p/2ugl0dMR_d/

https://instagram.com/p/2ugowjsR_j/

ちなみにタイムはハーブなので、どのような使われ方をしてるのか調べてみた。

料理

肉類、スープシチューの香り付けにしばしば使われる。フランス料理ではブーケガルニエルブ・ド・プロヴァンスに欠かせない食材の1つである。ケイジャン料理カリブ料理にも広く用いられる。また、中東(マシュリク)の香味料「ザアタル」 (za'atar) の重要な成分である。また、ソーセージやサラミ、塩漬けの肉などの保存食にも用いられる。

タイムは、生であれ加熱調理後であれ、α-アミラーゼα-グルコシダーゼのいずれに対して、顕著な阻害作用を示し、糖尿病予防への可能性が示唆された[2]

薬効

ハーブティーとして古くから飲まれていて、ニコラス・カルペパーは、悪夢にうなされる人に効くと書き残している。神経性の病気に良いという説がある。また、タイムから抽出されたエッセンシャルオイルは、消毒薬、歯磨き粉、うがい薬、石けんの香料などにも使われている[1]

悪夢にほんとに効くのか、気になるところ・・・

ただ、ハーブってのは意外とバカにはできない。

前にあまりにも神経過敏になって、試しにカモミールティーを買って飲んでみたらほんとに頭がボーっとしてきて眠くなった。リプトンのものだったんだけど。

嘘やーんと思って数回試してみたけど、その数回とも眠くなったからやっぱりハーブ効果なんだろう、と確信。

なのでハーブティーを飲むときは、よく効能を知っておいたほうがいいかも。

例えば、仕事中や大事な作業中にカモミールティーを飲んだらぼーっとしちゃって大変なことに・・笑

もちろん体質によって効き目の違いはあると思う。

自分は薬も効きやすいし、お酒も弱いし、入ってくるものにかなり反応しやすい体質なんだろうなぁ~。

にほんブログ村 アウトドアブログ 植物観察へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
ランキング参加中。記事が参考になったよ!イイネ!代わりにポチっと押してね。
とてもよろこびます。

広告を非表示にする