読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

ミモザ/ぶらぶらしてみつけたお花

ミモザ サンシュユ ハナズオウ(花蘇芳) ユキヤナギ アセビ(馬酔木) サクラ(桜)

用足しがてらみつけた春のお花たちを撮ってきた。

 
まず、今更ながら初めてお目にかかれたミモザ
 

https://instagram.com/p/1NBNgfBx-n/

https://instagram.com/p/1NIrQXBx07/

今までたまたま縁がなくて見つからなかったけど、実はすぐ近所に咲いてた。

《追記》

調べてみたらミモザの花持ち期間は7日程度で、ひとつの花はたった1日だとか。

てことはこんなにたわわな時に見つけられたのはラッキーだったかも。

 

ひとつはお寺にあったんだけど、お寺にミモザっていうのも珍しい感じがする。ミモザっていうとなんとなく洋風なイメージがするから。モダンなお寺って感じ。(勝手な偏見かも)

 

https://instagram.com/p/1PFslIMRz_/

そして、サンシュユ。山茱萸

これも黄色でかわいいお花。桜と同じ時期に咲くから、ピンクの隣に黄色という感じで毎年楽しめる。全体像も撮りたかったけど曇り空で綺麗に撮れず。
 

https://instagram.com/p/1PGFltMR04/

急いでたんでちょっとぶれちゃった。

これはまだ蕾のハナズオウ花蘇芳

マメ科なので冬場はたくさんさやがついてかわいい。

そして今はショッキングピンクなつぶつぶ蕾。ちょっとおもしろい。

 

https://instagram.com/p/1PF-uSMR0r/

これはユキヤナギだよね?

ユキヤナギによく似たものでコデマリっていうのがあるね。

見分け方はコデマリはその名の通り小さな手毬型に咲く。

ユキヤナギはほそなが~い感じ。

 

https://instagram.com/p/1PF4ImMR0d/https://instagram.com/p/1PFzIAsR0R/

これは馬酔木と書いてアセビ

なぜ馬が酔う木なのかというと・・・

馬酔木の名は、「馬」がを食べればに当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされる。

アセビ - Wikipedia

普通に毒なので、食べたら酔っぱらうと勘違いして食べないようにしよう。

☆ちなみにアセビについてはこちらのサイトにかなり詳細に書いてあるのでオススメ。http://www.ctb.ne.jp/~imeirou/soumoku/a/asebi.html 

 

https://instagram.com/p/1PGU1HMR1V/

https://instagram.com/p/1PGdI7MR1k/

最後に、せっかくなので桜もね。

曇り空なので少し残念な感じあるけど。しかも寒かった。

寒々しさも伝わるかな?

自分はなんて~か、あまのじゃくなところがあるので

みんなが群がって見に来るような梅桃桜にはそんなに惹かれない。

だ~れも見向きもしないような野草などに惹かれる。

桜には申し訳ないけど、君たちはさくさんの人に見てもらえるんだから別に私が見なくてもいいよね。なんていう気になっちゃう。

性格悪い?いや、やっぱ単にあまのじゃくなんだろう。

多肉は人気者だけど…多肉はちょっと変わってるから、好き。


にほんブログ村 アウトドアブログ 植物観察へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
ランキング参加中。記事が参考になったよ!イイネ!代わりにポチっと押してね。
とてもよろこびます。

広告を非表示にする