もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

やっと咲いたオキザリス/オオイヌノフグリ

1月に花屋さんから買ってきたオキザリス

先日ようやく花を咲かせてくれた。
今はどんどん蕾が上がってきてる。

 

https://instagram.com/p/1ANBSvhx_E/

ピンク色に真ん中が黄色でかわいい。

そういえばオキザリスは酸っぱいが由来って話をこないだしたけど、ほんとうに酸っぱいのかな?今度試しに蜜を吸ってみようかな?

(詳しいことは↓の記事を。)

 

オキザリスの背後にはオオイヌノフグリ

これも大好きな花で、私の中では春といえばオオイヌノフグリ
名前も好きなんだ。
最初はかわいくない(下品な)名前だな~と思ってたけど、今や愛らしさを感じる。
 

https://instagram.com/p/1AwIgwBx80/

f:id:otsumamimonaka:20150407212726j:plain

(ポロっと落ちてた。落ちたばっかりみたいだった。)

 

https://instagram.com/p/02Me7FBx_T/

(今年になって野草鉢で初めて確認したふぐりん。←愛称)

 

 (オオイヌノフグリについての詳細過去記事はこちら↓)

https://instagram.com/p/1COIbEBxyX/

そしてこれが次の日のオキザリス

花が咲き終わって閉じていく途中のもの。クルクルっと花びらが閉じていく。まだ確認できてないが、咲く前の蕾もクルクルしてるらしい。

つまりクルクルっと咲いてクルクルっと閉じるのね。

不思議面白い。図形っぽい。こういう自然の造形には魅了される。

咲き方や造形も合理的な理由があってのものなんだろうなぁと感慨深い気持ちになる。


にほんブログ村 アウトドアブログ 植物観察へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
ランキング参加中。記事が参考になったよ!イイネ!代わりにポチっと押してね。
とてもよろこびます。

広告を非表示にする