読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

リトープスを愛でる

先日おすそわけしていただいたリトープスを観察。

 

f:id:otsumamimonaka:20150224235821p:plain

初めてのリトープスにどきどき・・・

ところで、そもそもこれはリトープスで合ってるんだろうか?(コノフィツムとの違いがいまいちよくわからない)

種類は、最初は日輪玉なのかなぁと思ったけど、いろいろ調べてみたら他にも似たようなのがあって区別がつかない><

 

メセンは、ハマミズナ科ツルナ科)の多肉植物のうち、観賞用に栽培されるものの通称である。

現在40属以上、千数百種が知られている。代表的なものは、コノフィツムリトープスである。

メセン - Wikipedia

 

ちなみにこれはとてもちいさい。

どれくらいちいさいかというと

 

f:id:otsumamimonaka:20150224235822p:plain

これくらい。

 

 

植え付ける前に裸の状態も撮った。

 

f:id:otsumamimonaka:20150224235819p:plain

肉眼だと、光の当たる角度によって表面がキラキラと光って綺麗。

写真で伝わらないのが残念。きめこまやかさは伝わるかな?

リトープスはもしかしたらこの裸の状態が一番かわいいのでは?と思い、小一時間いろんな角度から眺めて愛でた。

 

 

f:id:otsumamimonaka:20150224235818p:plain

表面の模様がある部分は透けて光が通るようになっていることがわかる。

土に植えていては気づけないことに気がついてよかった。

 

育て方をざっと調べてみたけどなかなか難しそう。

多肉の中で一番難しいと言ってる人もいた。

上手くいかないと溶けるようになくなっていくとか。

水はあんまりあげないほうが良いらしいとか。

何も知らず、昨日とりあえず霧吹きしてしまった・・・。

詳しい方いらっしゃいましたら是非ご教授ください・・・><

 


にほんブログ村 アウトドアブログ 植物観察へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
ランキング参加中。記事が参考になったよ!イイネ!代わりにポチっと押してね。
とてもよろこびます。

広告を非表示にする