読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

胡蝶蘭がつぎつぎと

コチョウラン(胡蝶蘭)
f:id:otsumamimonaka:20141107143237j:plain
 
ちょっと前に二輪目が咲いた。姉妹のよう。
 
 
f:id:otsumamimonaka:20141107143322j:plain
 
今は三輪目がほころんできている。
 
 
f:id:otsumamimonaka:20141107143347j:plain
 
ほころぶ様子がなんだか愛おしい。
 
 
f:id:otsumamimonaka:20141107143439j:plain
 
f:id:otsumamimonaka:20141107143449j:plain
 
そしてほころぶのはまだまだ先の小さくてツヤツヤしたつぼみたちもまた愛おしい。
 
 
f:id:otsumamimonaka:20141107155241j:plain
 
それと、もうひとつの株をよく見てみたら…
 
 
f:id:otsumamimonaka:20141107155310j:plain  
 
あっ!いつのまにか茎が伸びてきてる!
 
 
f:id:otsumamimonaka:20141107155503j:plain
 
というわけでこちらの株もまた楽しみ。
 
 
胡蝶蘭ってお店で売られてるものは、ワイヤーでガッチガチに固定されて一輪一輪綺麗に並んでいるけど、あれがあんまり好きではない。
不自然に整いすぎているというか、やっぱり花は本来の自然な咲き方で在るほうが私は好きだなあ。
 
そもそも自生する胡蝶蘭ってどこにどんな風に咲いているんだろうと気になって調べてみたら、原種は東南アジアのほぼ全域からオーストラリア北部までの広域に及ぶそう。
着生植物なので木や岩盤などに根を張って生活する。なるほど。
 
本来は暖かいところで咲く花らしいことがわかったので寒くなってきた今は、夜や10度以下になったら室内に入れるようにしてる。
広告を非表示にする