もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

ハスの茎や葉から出るブクブクはなに?

ハスやスイレンの葉っぱがたくさん伸びてきてる。

でも花芽はなかなか出てきてくれない><

噂によると葉が茂りすぎると花芽が出てこないという話もあるので、ちょっと茂りすぎた分の葉っぱを茎から切って、なんとなく捨てるのももったいないと思って水を張ったバケツに入れておいた。

 

なにげなくバケツの中を覗いてみると、切ったハスの茎から気泡が勢いよくブクブクと出てきていた。そういえば去年や一昨年もハスの茎からブクブク気泡が出てきていたなぁと思いだした。

最初は普通に光合成かと思ったけど、よく考えてみたら光合成にしては勢いが良すぎる?

 

↑これがその動画。

 

調べてみるとこんなことが

(引用禁止だったのでURLだけ張ります。)

日本植物生理学会-みんなのひろば 

 

なかなか難しい><

私なりに簡単にまとめると

  • ハスの葉っぱのブクブクは光合成とは違うもの
  • ハスの葉っぱの真ん中には空気を送りこむフタのようなものがあって、日光を浴びてあったまるとそこに圧力がかかり、土の中にある地下茎に空気を送り込むシステムになっている
  • また、地下茎にたまった二酸化炭素を出すシステムにもなっている
  • 水の中で育つハスならではのちょっと特別な構造らしい
  • つまり日光に当たって加圧された葉が地下茎に空気を送り込もうとした→切った茎からブクブクと空気が出てきた

ってことだとおもう!多分!合ってる?

 

じゃあ葉っぱの上を手で覆ったらどうなるんだろうと思ってやってみたら

ブクブクが止まって出なくなった。また日にさらしたらブクブクし出した。

これはおもしろい!

真夏の昼の一番日射しが強い時にやったからハッキリとした結果が出たのかも。

それと、最初から浸かってるバケツの水ではなく、水道水から新しい水を汲んでそこにつけてみたらブクブクは全く出なくなった。

汲んだばかりの水だと冷たいから加圧がかからなくなるんだね。バケツの中の水はなまぬるくなってた。

 

ちなみに、ずいぶんまえに前撮ったものでこっちの場合は光合成によって酸素が出ているものだと思われる。

広告を非表示にする