読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

むしの住み処

11月。どんぐりを拾いに行った。

どんぐりは落ちてるといくらでも拾いたくなる。 
 
どんぐりにもいろいろな種類がある。私はクヌギのどんぐりが欲しくなったので、クヌギの木を探しにいった。
 
とは言っても木には詳しくないので、闇雲に探すのも大変。なのであらかじめ 仙台 クヌギの木 などでググって探したら、案外すぐ近所にあることがわかった。
 
f:id:otsumamimonaka:20140116185551j:plain
11月の終わりごろに行ったけど、この頃だとどんぐりを探すのにはもう遅いみたいで、なかなか見つからなかった。夏~夏の終わり、9月ぐらいがいいんだろうか?
落ち葉をどかして一生懸命さがしてようやく何個かみつけた。
このまん丸っぽい形が好き。
 
ふと落ち葉を見てみると、変なこぶがついたものがあった。
f:id:otsumamimonaka:20140116190505j:plain
おそらく何かの卵か虫こぶだろうと思って調べてみたら「クヌギハケタマフシ」という虫こぶ(虫えい)らしい。
クヌギハケタマバチによって作られる虫こぶ。クヌギの木にしか卵を産み付けないのかな?クヌギの木がなくなったらどうなるんだろう?
 
 
そしてこれとは別の日に拾って、瓶に入れといたどんぐり。
こないだ瓶の中をひっくり返してみたら、どんぐりの中にいたらしい幼虫が出てきてた…
 
f:id:otsumamimonaka:20140116191752j:plain
 
穴空いてるのははじいたはずなのに、うっかり見落としてた。
これは多分ハイイロチョッキリか、シギゾウムシの幼虫かな?
こういうあんまりグロくない虫なら耐性があるから大丈夫。むしろかわいいくらい。
 
ハイイロチョッキリもシギゾウムシも、ゾウのように長い鼻みたいな口吻でどんぐりに穴を開けて、そこに卵を産み付ける。
ハイイロチョッキリはそのあとどんぐりを枝ごと切って落とすので、枝付きのどんぐりを見つけたらハイイロチョッキリの仕業かも。
広告を非表示にする