読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

文鳥が急にギューギューと鳴くようになった謎。

うちでは白文鳥の王子くん(オス)を飼ってる。
もう一羽、桜文鳥のすずちゃん(メス)がいたけど、2年前の春先に亡くなってしまった。優しくて良い子だった。

それはさておき、最近その王子くんがやたらギュー…ギュー…っていうせつなげな鳴き方をするようになった。
こんな鳴き方はいままであまりしなかった。
気になったのでいろいろ原因を考えてみた。

  • 最初に思ったのが、つい最近エサを飼い主(私)の完全なる気まぐれで、皮つき餌→むき餌 に変えたこと。

いろいろ調べてみると、文鳥は基本的に皮つき餌が大好きで、むき餌はあんまり好きじゃないんだとか。
皮をむくことでストレス解消になるそう。皮がついてないと味もまずいし栄養も少ないらしい。
もしかしてそれでストレスがかかってギューギュー鳴く?

しかし、試しにむき餌を皮つき餌に戻したところでギューギュー鳴きをやめなかった

他に思い当たること…

  • 最近、居間を少し模様替えして家具の位置が変わり、ケージの場所も変わった

その場所がストレスになり、ギューギュー鳴きをする?

う〜ん…もっと他のこと…

  • そういえば、1カ月ほど前文鳥用の鏡をケージに取りつけた

文鳥は基本的に超ビビリなので、見たことないものにはものすごくビビる。
最初鏡を見せた時もなかなか近寄らず、慣らすのに時間がかかった。
ようやく最近になって鏡に慣れたが、慣れたと思ったら今度は逆にやたら鏡で自分を見るようになった。


話が戻るけど、ギューギュー鳴きをする時は決まって同じ場所ですることにふと気がついた。
ちょうど他のもので影になってうす暗くて狭い場所にいる時に限り鳴く


いろいろ調べてみたら、納得いくものを発見。

「文鳥のオスは、メスを誘うために巣など暗くて狭い場所でギューギュー鳴くことがある。」というもの。

つまり、王子くんは鏡に映った自分をメスと勘違いしているのでは?
「むこうにいるあの真っ白できれいな子はだれなんだろう…」とでも思っているのかもしれない。
それで、その子を誘い出そうと王子くんなりに頑張っているのかも…><


自分に惚れぼれする王子

やっと原因がわかってホッとしたんだけど、それって放置するしかないんだろうか?
といっても、どうしようもないことなんだけど…
鏡はせっかく慣れてくれたし気に入ってるようだから外したくないし…
【2015/2追記…結局まだギューギュー鳴きするし、放置してる。】

広告を非表示にする