もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

2年ぶりにあじさい寺へ行ってみた おまけ

あじさい寺で見つけたあじさい以外の植物たち。



大好きなムラサキカタバミちゃん。
葉っぱがキュートなのでお花が咲いてなくてもイイ感じ。
だけどお花が咲いてたら更にキュート。
黄色いカタバミもかわいいよね。


よくわからないもの。これは花が終わった後の実かなにか?


そして、なにかのお豆。食べられそうにはないね?
ちなみに私はスナップエンドウが大好き。


これもとっても気になったもの。
そばにあじさいが咲いてたし、葉っぱも似てるから、最初はあじさいの実なのかと思った。
けど、帰ってから調べたらどうもあじさいではないっぽい。
ちょっと奥のほうには黒くなっている実があったから、取ってみたら軽くポロッと取れた。
ので、採取して持ち帰りました。なんだかトウモロコシっぽいです。


面白い巣を作るクモさんと出会ったり。


コケの観察にハマっているので、コケむした場所をくまなく観察してムホムホしていたら
見たことないモノ発見。ムーミン大好きな私としてはどう見てもニョロニョロ!
最初は苔の胞子のうかと思ったんだけど、帰って調べてみたらどうやらこれはキノコらしい。
名前は、シロソウメンタケ。ソウメン…!
しかも、食べられるそうです。おいしいのかな?めんつゆに浸して食べてみる?

で、なんと後日また同じものを別の場所で発見!

こちらはちょっと大きめ。
やっぱりどうみてもニョロニョロだ〜。
これまで1度も出会ったことのないものに、短期間で2度も出会うなんてびっくりでした。
といってもよく考えてみると、今までは植物なんて見向きもしてなかったけど、今は植物大好きだからやたら地面や緑のあるところを見てしまうクセがついてるから
見たこともないモノに出会える確率が必然的に高くなっているんでしょうね〜。