読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

メダカの稚魚が生まれた

睡蓮鉢・ビオトープ いきもの メダカ

日曜日のこと。

いつものようにハスのビニールポットをのぞいてみると…な、なんと、メダカの稚魚が産まれてた!

日曜日の時点では確認できるだけで3匹。
昨日あたり見た時点では既に10匹くらいになっていました。

撮ってみたけど、どこにいるかわかるかな…?










答え合わせ

ここだよ〜ん!


じゃあ、これはわかるかしら…

※写真内に3匹います









正解は、ここ!


ちなみに、この中には大人メダカはいないので、稚魚にとってとても安全です。大人メダカは全部もう一つの睡蓮鉢のほうにいます。
卵を孵そうといろいろな試みをしてみたけど、やっぱり外に放置が1番いいのかもね…(ノ∀`)
室内で孵すのはなかなか難しい…少し放置するとすぐカビてダメになってしまうから。それと時期的にもまだ少し早過ぎたのかもしれない。

少し脱線するけど、稚魚がいるハスのビニールポットには、大人メダカをいれてなかっただけにいつの間にか様々な微生物も発生していました。(大人メダカがいると、発生しても食べられてしまう)
小さ過ぎて何ていう微生物なのか種類まではわからないけど、つつつつーとミジンコくらいの大きさの何かが移動してるのがわかります。
他には前も話したけど、イトミミズという生き物もいます。
赤い身体で、土の中からニョロニョロ〜と身体を出しています。頭隠して尻隠さずスタイルで、尻からフンを出しています。だけどそのフンというのは、土の中に溜まった有害成分が分解されたものなので、結果的には水が綺麗になっています。気持ち悪くてもイトミミズは結構いいヤツなのです。

それと、蓮自体はどんな感じかというと…
今はこんな感じ

まだ葉っぱは小さいけど、次々と出てきています。

もう一つの水連のほうは

結構大きな葉が出てくるようになりました。
ただ、こちらの睡蓮鉢は藻の発生が凄まじいので、そのうち石巻貝をたくさんいれてやろうと思っています。


p.s そうそう…メダカの卵は全部、白メダカ×白メダカから産まれたもののみにしてみてるんだけど、果たして子メダカもちゃんとみんな白くなるのか?気になるところ。

広告を非表示にする