読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

ヒメタニシが減っていく理由はなんだ?

ここ最近、水槽に入れていたヒメタニシがぽつりぽつりと死んでいっていることに気づいた。
ヒメタニシは元々は睡蓮鉢のお掃除係として、去年10匹ほど入れたものから4,5匹ほど水槽に移してきた。
それがひと月ほど前からぽつぽつと死んでいっては、ヤマトヌマエビにお掃除され(喰われ)ていた。(タニシは死ぬと強烈な悪臭を放つようなので、お掃除してくれるのはとてもありがたい)
そして今日ついに水槽のヒメタニシが全滅してしまった。
原因が検討もつかなくていろいろ調べてみたんだけど、1番コレだなって思う原因。

◆水槽が綺麗すぎて食べるものがなく、餓死してしまった?

元々タニシは汚い水や泥底などに生息しているから、週1で頻繁に水換えしている水槽では綺麗すぎた?
エビは水質の悪化に特に弱いって聞いてたから頻繁に取り替えてたんだけど、タニシには逆効果なのかも?
それと、エビもお掃除係と言われていてコケを食べちゃうから、余計にタニシが食べる分のコケがなかったのかもしれない。

で、試しに睡蓮鉢に入れてた水草と、新たなヒメタニシを3匹ほど水槽に入れてみた。
するとエビたちがすぐに気づいて、餌だーーーー!!!と言わんばかりにヒメタニシ(の殻の部分)や水草に飛びついてた。
よくよく見てみると、既に入れてた水草と、睡蓮鉢から持ってきた水草とでは全然違う。睡蓮鉢の方のは糸状のフサフサしたコケがたくさんついている。既に入れてたほうのはつるつるしていて何もついてなくて綺麗。

youtubeにアップしたのでテストで載せてみます〜。
これからは動画もちょくちょく載せようと思います。

【追記】…考えてみたら、水槽に入れないで全部睡蓮鉢に移せばいいじゃんって思った。そもそも貝を水槽に持ってきたのは、冬に睡蓮鉢の水が凍りつくから、全滅しないようにという理由で移したんだし。アホや…

【追記2】…2014年現在は2,3週間に一度程度の水替えをしている。ヒメタニシ・イシマキガイを数匹いれているが今のところ死んだものはでていない。

【追記3】…この時使っていたライトが暗すぎたというのもあってコケがあまり発生しなかったというのも原因の1つのように思える。今は明るいライトに変えたところ水槽に少しコケが発生するので、貝たちはそれを食べてくれている。
ただ本当に餓死が原因なのかはわからないので参考程度にしてください><

広告を非表示にする