読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

スイレンとハスの植え替え

いきもの 睡蓮鉢・ビオトープ 植物

ちょっと前の話だけど、あったかくなってきたのでスイレンとハスの植え替えをした。

新しい芽が出始めたら植え替えの時期らしい。桜が咲き始めた頃かな?

植え替えは初めてのため少し不安。

まずは小さなスイレンのほうから植え替えすることに。

スイレンのほうは去年charmで購入。少し大きなビニールポットに入っているのをそのままの状態で育てていた。そのままの状態で育てても、一応は花が一輪咲いた。

今回の植え替えは、使わずに余っている一回り大きな陶器の鉢を使うことにした。

植え替え方法は、去年charmでスイレンを購入した時についてきた説明書の通りに。

 

スイレンの植え替え方

一応文字におこすと

  • ポットをひっくり返して丸ごと出して、手で少しずつ土を落とす。ハサミで根が10cm程度残るように、バッサリ切り落とす。腐った根は全て取り除く。→乾燥しないように水に浸すか、濡れタオルでくるんでおく。
  • 新しいポット(もしくは睡蓮鉢にそのまま)に、スイレンとハスの土を少量敷く。その上にビオの固形栄養素をごく少量ばら撒き、更にスイレンとハスの土を半分入る。
  • 下処理したスイレンを植える。この時新芽が出ている部分を埋めないように注意。また、成長点が水鉢の中心を向くように植える。成長後のことを考え、やや端に寄せて植える。
  • 植え終わったら上から粒状ソイルや砂利を薄く敷く(なくても可と思う)
  • 最後に水をゆっくり注ぐ
  • カルキ抜きを入れたら、生体を入れて終了。(私は土が落ち着いてから入れたので、3,4日後くらいに入れた)

ちなみにスイレンとハスの土やビオの固形栄養素というのは全てcharmで購入。

私はめんどくさいのでいつもcharmにお世話になってるけど、わざわざこの土を買わなくてもホームセンターなどでスイレンの専用土などは売っていると思うので、それでももちろんOK。

 

 

それと固形栄養素については、私は去年はホームセンターで購入した

「発酵固形油かす」を使っていた。

これを、たまーに土に2,3個埋め込んでいた。生体にも害はないので安心して使える。

 

ハスの植え替え方

これもハスを購入した時についてきた説明書を参考に。 ちなみに購入して2年目にして初めての植え替え。花は去年初めて咲いた。

作業しながら見てたらこんな泥だらけに…

 

狭いベランダでの作業のため、床を汚さないように私は100均で買ってきた園芸シートを下に敷いた。あると便利。

 

    • ポットを逆さまにして丁寧に土を取り除く。根を折らないように注意。
    • ある程度土を落としたら、蓮根を2,3節程度に切り分ける。作業中は蓮根を乾燥させないように注意。
    • 蓮根を植え付けるポットに軽く一杯の土を入れます。土をある程度平らになるようにならして、先程切り分けた蓮根を先端の部分がやや斜めになるように植え付ける。
    • 蓮根を入れたら、土をスコップ一杯分蓮根の上にかけ、蓮根が土の中に入るようにする。底土と複度合わせてポットの1/3になるように
    • 粒状ソイルや砂利を薄く敷く(なくても可) ポットの半分程度水を張る。
    • 植え付け初期はあまり水を深くせず、芽が出てきても少し水が浸かる程度にする。 ちなみに用意するポットは10号ポット(穴なし)。土は私が使ったのはやはりcharmのスイレンとハスの土。

そして今現在はこんな感じ…

スイレンのほうは芽が成長してきた。

ハスのほうはまだ芽は出ず。かなり大雑把に植え替えしたので、ちゃんと出てくるかは正直わからない…

芽が大きく成長するまでは多分このビニールポットのままでいいんだよね・・・?

生体はスイレンの方だけに入れてたら、ハスのほうは根に残ってたヘドロからイトミミズが涌いているのを見つけました。 これがキモかわいい。わずかなヘドロからニョロニョロと顔を出しているのかと思ったけど、調べてみたら顔じゃなくて尻の方を出しているんだって。これがほんとの頭隠して尻隠さず。

振動させるとビョッ!と引っ込みます。超キモかわいいです。気になった方はググってみるとよろし…

広告を非表示にする