読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

水槽をイメチェン

謎・ふしぎ 植物 水槽 いきもの

今までは外でメダカを飼っていた時(睡蓮鉢で飼う以前)に使っていたメダカに最適なピンク色の底砂を使っていました。
でもずっと、ちゃんとしたシュリンプ用の黒いソイルが欲しくて今回やっと変えました。(他のエビラーの方はみんなそれ使ってるからいいなーって思ってた)
ピンクの底砂は、実は敷く量が足りなくて…ほんとはもっと厚さがないといけなかったんだけど、それしかなくて仕方なく今までそれを敷いてた。

このソイルはシュリンプに最適な弱酸性から中性の水質にしてくれて、型崩れもしにくく、水草の栄養素も配合しています。
水洗い不要なのでそのまま敷いて、外に置いてカルキを飛ばした水を入れました。
水洗い不要と言っても最初は濁るので、水を入れたら1,2時間ほどフィルターを回しておきます。その間魚とエビは別の場所で避難。
改めてフィルターってすごいと思った。1時間ちょっとくらいで結構透明になりました。フィルターがあるのとないのとでは全然違うね。

今回ソイルでしっかりと厚みができたし、細かく柔らかい質感のソイルなので、隠れ家などを少し沈める感じに設置できる。そうそう、他のエビラーの写真を見てて、ずっとそんな感じにしたかったんだー。海底っぽくなってステキ。

エビさんの反応は…
なんだか今までと違う感じ。心地良さそうに、嬉しそうにしていました。
多分これは毎日観察してる飼い主にしかわからないんだろうな。


それプラス!
先日お散歩をしていて、いい感じのコケを見つけたので、ちょっとばかり採取してきました。その辺にあった石も拾ってきて。
私が調べた限りでは、おそらくミズゼニゴケ科かな?と思います。
テグスで石に巻きつけて、水槽に沈めてみました。
ちなみに採取した場所はこんなとこで

コケの生えてるあたりは上から水がちょろちょろと流れていて、常にコケは濡れている状態でした。ちょっと触ってたらポロッと落ちてしまったので、じゃあ試しに持って帰ってみよう、と思い立ったわけです。(我ながら、こんなことする女の子ってなかなかいないよなぁと思いながら。)

エビさんたちにはすごく人気で、置いてからすぐみんなそこに群がってました。
けど、コケのはっきりとした名前も不明だし、実態もよくわからないので、水に適してなければ多分溶ける。
適してたら、良い感じに育つんじゃないかと思います。
とりあえずエビさんたちに害はなさそう、というところまではわかったので、これからどうなるか実験中です。
名前を知っている方は是非教えて下さい><
ほんとはネットでウィローモスを買おうと思ってたんだけど、案外その辺に生えてるコケもいいのかもしれないなぁ。なんか今度はコケの世界にハマりそうかも。。コケ採取家になろうかな。なんて。

広告を非表示にする