読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

古い土のリサイクル方法。

そろそろ暖かくなってきたので、去年使ったままパキパキになっている土をどうにかしようと思い立ちました><
いろいろ調べてみたんだけど、私はこの方法で行くことにしました。

まず、用意するもの。

バーーーーン

必要ないものも入ってるけど><

第1段階
・ふるい(網目は細過ぎないもの)
・黒いポリ袋
・園芸用シート(あるととても便利)
・スコップ
・園芸用の軍手

第2段階
腐葉土
苦土石灰
・肥料など


第1段階の手順

  1. まず、園芸用シートなどの上に、カラッカラになった土を全部ぶちまける。手である程度土をほぐしつつ、大きな根っこなどの異物を取り除く。
  2. ふるいでとにかくふるう!この作業はきつい!腰が痛くなる!それと土が乾きすぎていると砂埃が舞う!マスクをして作業をしたほうが良い!この時ふるいに残った大きめの土は、鉢底に敷く土として利用できるので捨てずに残しておく。細かい根っこや虫などは取り除く。
  3. 全部ふるい終わったら、黒いポリ袋の中に入れて、水で土を湿らせる。スコップで湿り気が均等になるように混ぜる。
  4. 袋を閉じて、できるだけ平らな状態にしたらよく日の当たるところに置いておく。コンクリートの上だと尚良い。冬場なら1週間程度(1ヶ月必要と書いてあるところもあるのでその辺は様子見)、夏なら2日程度。日光消毒して害のある菌や虫、卵などを駆除。

★ちなみに:容器に入ったままの土に熱湯をかけて菌を除去するという方法もあるらしいけど、マンションなので熱湯でビタビタになってしまう&容器などが変形すると嫌なので、私はこの方法は辞めました。ただ熱湯は手っ取り早くて便利だと思います。NHK趣味の園芸でもその方法が紹介されていました。


第2段階の手順

  1. 菌や虫を除去できたら、次は足りない養分を補うために新しい土や腐葉土・堆肥を全体の3割ほど入れて混ぜる。
  2. 植付前に苦土石灰や肥料を混ぜる。(苦土石灰は植付の1ヶ月前までに混ぜておく)

★ちなみに:巷では「古い土のリサイクル材」というものが売っています。それは古い土に混ぜるだけで良いらしいです。
ダイソーにも売ってるみたいだけど、こないだ行ったらもう売ってなかった。もしかしたら既に売り切れてたのかも。
ダイソー以外で見つけたものは約600円ほどで売っていました。高いので買いませんでした。
肥料や腐葉土なんかはいくらでもダイソーで売ってます。


ポリ袋がこれまた、大きすぎるものを買ってきてしまった><(大雑把)
だけど、全部のプランターひっくり返したら、なんだかんだで袋2枚分の量になりました。
ふるいにかける作業がとにかく地味〜に大変です><
だけど、今年は何を育てようかと今からワクワクしてます〜

追記…ダイソーの黒いポリ袋は耐久性に弱いのですぐビリっと破れてしまうので使わない方がいいかも。もしくは二重にするほうが良い。家庭用ゴミ袋と同じ質感の黒いゴミ袋がいいんだけどダイソーにはないようだ。どこにある?やっぱ高いの?

広告を非表示にする