もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

白メダカが産卵おめでた

先日、水槽で飼ってたヒメダカ♀さんが無惨にも★になってしまわれたので、その後新しく白メダカの♀を水槽にお迎えしたわけですが、

過去の経緯などはコチラ
メダカが産卵したので - おつまみ和菓子。
メダカの神隠し? - おつまみ和菓子。
新しい女連れてきた! - おつまみ和菓子。

その白メダカさんがついにご出産。おめでとう。よくやったなオスくん。

白メダカ♀を入れてからも頻繁に観察していましたが、オスくんはメスちゃんに最初からメロメロの様子で、前にいたヒメダカメスちゃんよりも気に入ったんじゃない?って思うくらいにべったり。

メダカの求愛行動は、オスがメスの前でくるっと振り返る仕草をする。
それでうまく行けばその後重なって交尾をするわけですが、どうもメスのほうは、まだいやよ。みたいな感じで求愛行動もスルーしているのを何度か目撃していました。でも毎日のように求愛されてメスも懲りたのかな?w
5日に、11個の卵をつけていました。

個人的に気になることは、こないだヒメダカが★になる前に産んだ卵は、白メダカ×ヒメダカの卵。
今回は白メダカ×白メダカの卵。
産まれてくるメダカはどんな色になるのか、白×白なら純粋な白になるのかが気になるところです。
ただ、気のせいかもしれないけど卵の時点で既にちょっと色素が薄めな(白っぽい)気がしました。
ヒメダカ♀の産んだのはもうちょっと黄色だったはず。

ちなみにヒメダカが遺していった卵なんだけど、
わたしのずさんな管理のせいで8個くらいあったうちの1個しか上手くいきませんでした><
まだ孵ってないんだけど、水を毎日取り替えないとカビるみたいで、カビてふよふよになってしまってた><
そろそろ産まれてもいい頃に水道水→カルキの抜かれた水にしなきゃいけないのを、早くやりすぎたみたい。
どうも、何事も先走りがちな癖があるんだよなぁ…。

そこで今日は

コトブキ 安心繁殖・隔離ネット S

コトブキ 安心繁殖・隔離ネット S

こんな感じのものを買って来ました。
で、買って来たはいいものの、設置しようと開封して組み立てる時点で「大きすぎた」ことに気づく…
何故サイズを確認しなかったのか。完全にパッケージ写真の先入観で大体このくらいの大きさだろう〜という勝手な想像をしてた…。
これじゃあ水槽の大半がこのカゴになってしまうww
というわけで、少し考えて、仕方ないので外の睡蓮鉢に置いて孵化させることにしました><
暖かくなってきて、水温も上がってるしまぁ問題ないでしょう><


2013/9/14 追記

この記事のアクセス数が結構多いのでちゃんと書いておこうと思います。↑で言ったようなカゴは結局全く使わないで孵化させました。
親メダカのいない睡蓮鉢を用意し、そこに卵をいれて(水草などにつけて)孵化させました。
睡蓮鉢じゃなくてもいいので、ベランダなどの外で飼えるという人は子メダカ用のバケツや何かしらの入れモノがあれば自然と孵化してくれます。できれば水草などの植物も一緒に入れておくといいでしょう。(汲んだ水はカルキを抜かなくて大丈夫です。)
孵化後も、夏など暖かいと藻が自然発生するのでそれを食べてくれます。なので特にエサなどはやらなくても大丈夫ですが、何かしらやらないと不安だという方は、親メダカ用のエサを指かすりこぎか何かですりつぶしたものをほんの少しだけあげると良いです。孵化して3日くらいまでは身体の中に栄養があるので何もやらなくていいです。
過去の私はわざわざあんなものを買ってバカだなぁ〜と思いました。過保護すぎました。
注意:子メダカが過ごせるくらいの水温(春〜秋)じゃないと外で飼えません。真冬などの寒い時期は室内で孵化させましょう。

広告を非表示にする