読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

更にもどかしいはなし。

ひとりごと 謎・ふしぎ

最近、急にムーミンが好きになりました。


それまで特に興味はなかったんだけど、きっかけは、たまたまその時夢のことについて調べてて、夢関連の動画を漁っていたらムーミンの「ねむりたい ねむれない」という話が出てきてなんとなく見てみたら結構怖かったんです。(スノークが「眠らずに夢を見る」研究をしていたら眠れなくなってしまうというお話。)

あくる日母(リアルタイム世代)に、ムーミンの話を持ちかけてみたら結構盛り上がって、
母も子供ながらに不気味な話だなぁ〜と思って見ていたようで、大人になった今でも印象に残っているのだそう。若干トラウマらしい。(ちなみに母のトラウマ作品は、「笑いの仮面」という作品。スニフのつけたお面が取れなくなってしまうというお話。)

そんなことを聞いたらもっといろんなお話が見てみたくなって、最初は動画を探していくつか見てたんだけど、TVでもBSプレミアムで毎週「楽しいムーミン一家」がやっていることを知り、それからは録画したものを見ていました。

楽しいムーミン一家は、母が見ていたものとは違うもので、
1990〜1991年に放送していた比較的新しい作品です。
母が見ていたのはカルピスまんが劇場のムーミンのほうで、1969年と1972年に放送していたみたいです。
個人的には、昔のほうはいかにも昔っぽい雰囲気があって好きだし、楽しいムーミン一家のほうは原作に忠実な雰囲気に仕上げられているのかな?という感じでどっちも好きです。(ムーミンの声が高山みなみってことだけは私にはどうもしっくりこないけど)


ちなみにこれはパペットムーミン。これもBSプレミアムで放送中。レトロ良い。

しかぁし!!
またいつものように楽しみに録画したムーミンを再生してびっくり。
急に古臭い歌が流れ出したのです。
あぁこっからOPが変わったのか〜と思ってそのまま見てたら、作画もなんだか急にヘタクソになった上、演出?も妙に古臭くなったような気がするし(今までこんな描写しなかったはず)、音質や画質までもが劣化していたのです…。
この突然の変化についていけなくて、あぁ〜もしかして全部のお話が終わって、また最初から流し始めたのかな?とも考えたんだけど、それにしてもたった何年かでこんなに雰囲気が変わるもん?と疑問に思って調べてみた。

そしたらやっぱり私と全く同じ事を思った人がいたみたいで、こんなのが出てきた。
アニメ『楽しいムーミン一家』について・・・僕は小さい頃から『楽しいム... - Yahoo!知恵袋

これによると、どうもマスターテープを紛失したらしい?
けどスタッフ自体はガラっと変わったようでもないみたいだし…本当に謎。
とにかく何らかの大人の事情によってこんな事になってしまったんだろう。
とにかくショックでした…楽しいムーミン一家は、とにかく作画も雰囲気もセリフのひとつひとつも大切にしている感じが伝わってきて、それがすごくよかったのに。大人の事情って怖いよー。ぴゅあな心を踏みにじらないで!><(笑)
アニメでこんな気持ちになったのって初めてだ。
一応、OPが変わった53話からは2期ということになっているみたいです。


そういうわけで、今日学んだ事。
楽しいムーミン一家」は1期までが名作!><

白鳥英美子さんの歌がよくマッチしてたなぁ。



おまけの独り言。

無印ムーミン(1969,72年版)に関しては制作のエピソードなどが興味深い。
ムーミン (アニメ) - Wikipedia
原作者にはよく思われてなかったようだけど、それでも日本のみんなにはとても愛されたアニメだったと思うし、
当時の日本のアニメ文化から考えてみても、原作に忠実な作品を作るよりはあの雰囲気のムーミンで正解だったと思う。
もし原作に忠実なものを作っていたとしても、当時の日本の子供にはあまりウケなかったんじゃないかなぁ。

特にスノークのキャラクターは崩壊してて、ほぼ番組オリジナルのような感じ(声優さんが独特のキャラ作りをしている)になってるけど、私はあのスノークは個人的には大好きだし、声優の広川さんはいい仕事してるなぁと思う。
原作者は自分の作品をただただ踏みにじられたという気になっているのか、とにかくこのムーミンを嫌っているみたいだけど、どうか日本の文化的背景や当時のスタッフの努力に気づいて、もう少し柔軟な考え方になってくれたらなぁと思う。そこが少し残念。


独り言その2

ムーミンに興味が湧いてから、やたらと街中で次から次へとムーミングッズが売り出され、ムーミングッズコーナーが設置され始めたりと、何故かムーミンがどんどん注目されているような気がするのは気のせい?(それとも、単に今まで目に入ってなかっただけ?)(→その後ムーミンは2014年に生誕100周年を迎えることを知ったのだった)
しかも今度七北田公園にムーミンのキャラクターが描かれた遊具が設置されるという話も!びっくりしました。
前々から注目され始めていたにしても、自分は全くそういう商法に乗ったというわけではないし…不思議だなぁと思う。

2013/3/21 ◆追記◆
楽しいムーミン一家2期について散々がっかりしたようなことを言っていたけど、
その後も続けて見ていたらすぐ慣れました。(笑)
むしろOP曲「おまじないのうた」は聴けば聴くほどハマる…!あれはするめイカ的ソングなのかもしれない。あなたもわたしも るんたった〜♪
慣れればどうってことないし、今までと変わらずやっぱりムーミン大好き〜!っていう気持ちで観られる。ストーリー自体は1期と変わらず面白いし。
ただやっぱり1期と2期とでは雰囲気がガラッと変わる。あの変わり様は私に限らず誰でも見たらビックリすると思うし、人間は基本的に見慣れたもの・馴染んだものが急に変化することに違和感を覚えずにはいられないと思うの>< 当時見ていた子供はどう思ったんだろう?

広告を非表示にする