もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

律動体操はもっと難しい。

前回の記事を書いている時
最後に関連動画として律動体操の動画を貼ってみたのですが、
なんとなく見てみたら急に踊ってみたい欲がウズウズと湧いてきたので
いろんな動画を見漁って研究したのでした。

調べてわかったことは
律動体操には4つあって、
・幼稚園律動体操
・少年律動体操
・大衆律動体操
・老人律動体操
があるみたいなんです。
年齢に応じて動きの大きさを変えていたり、BGMも年齢に見合ったようなものになっています。
何故か幼稚園律動体操だけは歌入りです。
老人律動体操はまるで懐かしの歌謡曲のような音楽です。

それで、この中で1番メジャーそうなのは「少年律動体操」かなって思ったので
よし、こうなったらわたしにも踊れるのか試してみようじゃないかと思い立ったわけであります。

実際に見よう見まねで踊ってみたら、すごく難しい><
これ、ただ見るのと踊ってみるのとでは全然違いますよ><
動きもかなりあるので一回踊っただけでかなり汗ばみます。
だけど、誰でもすぐ踊れるラジオ体操とは違ってなんだか踊りがいがあります。
それでこの間は何回も何回もリピートしてヘトヘトになるまで踊って、なんとか大体の形は覚えました。
そうなると段々楽しくなってきて、もっともっと踊りたいという気持ちになってきます。
体力はほぼないのに、それからまた何度もアホみたいにリピートして、その日は手も足もあがらなくなるまで踊り呆けてしまいました。(マインドコントロール?)
ちなみに現在練習4日目にしてほぼ完璧に踊れるようになりました。(キレ・上手さは別として)
なので今度はこれの練習をしようと思います。(1.5倍速)

これだけ踊ると北朝鮮の子に親近感が湧いてくるようになり、動画を見るだけで勝手に身体が動き出すようになってしまいました。
それにしても北朝鮮の子たちは動きにキレがあります。
前回の記事ではラジオ体操のお姉さんたちをべた褒めしましたが、北朝鮮の子はそれ以上に素晴らしいと思います。
踊っているのは北朝鮮の中でも富裕層のエリートたちなのだそう。
あんなにキレのよい踊りはどうやったらできるのか…
律動体操を美しく仕上げるにはこのキレとメリハリが最重要だと思うのです。
きっとこのエリートたちは何度も何度も練習したのでしょう。
わたしも頑張ろう!(おかげでここ何日かはずっと全身筋肉痛)

【追記】ちなみに現在はすべて踊れます(キレはないです)。一時期は運動代わりに毎日踊ってました。最近は身体が訛ったな~と思ったり、なんとなく身体動かしたい!と思った時に踊ってます。踊るときのポイントは北朝鮮の子のように作り笑顔を心がけること。暗い気持ちの時に踊ると結構元気も出るし本当にオススメです(笑)


おまけに他のも貼っておきます。
(※一応言っておきますが私は北朝鮮とは何の関係もありません><)

D

広告を非表示にする