もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

めだかが怪我?

12/1、水槽を覗いてみると、昨日まではなんともなかった白メダカさんの尾ひれ近くが赤く内出血?のようになっていました。
最初赤斑病かと思ったけど、斑点というわけではないし、他の病気も画像検索した上では当てはまるものがないように思いました。(といっても素人目だからわからないけど)

水質もまだそこまで汚れているわけではないので、水質による病気とも考え難く思いました。

いろいろ考えてわたしの予想では、
なにかの拍子でたまたまエビさんと接触事故を起こして怪我をしてしまったのではないかと考えました。
エビさんは結構泳ぎが早くて、ビューン!と移動するし、殻が硬いので、それだとありえる気がします。
それに白メダカさんは、前日までは何も無くとても綺麗な状態でした。
エビさんはたまに寝ているメダカさんに襲いかかることがあるようです。


これは2日前の様子

何年か育ててるけど、メダカの病気(というか怪我)は実はここにきて初めてです。
対処法を調べた結果、とりあえずそのメダカだけを隔離して、塩水浴させておくことにしました。
塩は、前にゴーストシュリンプを飼ってみた時に買った「人工海水の素」というのがあるのでそれを使いました。ちょうどいいもんがあってよかった〜。

メダカを塩水浴させる場合、濃度は0.5〜0.6%が良いらしいです。
1Lに小さじ1の塩を入れることになります。(メモメモ)

一応ビンの中に酸素石も入れておきました。

それと念のため水槽を1/2程度水換えもしました。
初めてプロホースを使ってみたけど、慣れない><コツがいるんですね〜。


◆余談ですが、記事を30個書いたのではてなダイアリー市民になれました^v^
はてな市民マークがついてるだけでなんだかうれしい)

広告を非表示にする