もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

雲南百薬の根塊

去年の春に、いただいた雲南百薬(オカワカメ)の根塊とむかごを植えて、
夏〜秋にかけてわんさか葉っぱを収穫していただくことができました。

冬になって終わった植物たちや放置してある土、伸びてそのままになった蔓を含めて
ず〜っとベランダの掃除したいと思ってたんだけど、やっとできました><
あ〜、すっきりしたー><

その時に土の中に埋まってる雲南百薬の根塊も引っこ抜いてみました。
そしたら・・・


2つの鉢の中に、こーーーーんなにいっぱい埋まってました><
ほんの少しいただいて、半分は祖母家にあげたにも関わらずこんなに増えたーわあいわあい


なにかの漢方薬の成分のひとつみたいな感じ・・・
といっても、中国では葉っぱを漢方薬として使われているみたいだけど。
普通に料理にして食べることもできるようだけど、もったいないからやめとく!

そのまま土に植えっぱなしでもいいんだけど、
私はとにかくベランダをすっきりさせたかったのと、
鉢植えの中の土がカラッカラ状態だったので(雲南百薬は土がカラッカラになるくらい養分を吸いつくすらしい)
土から掘り返して、土を丁寧に払って、キッチンペーパーにくるんで、
その辺にあったちょうどいい発砲スチロールの箱の中に入れて、
押入れに入れて春まで保存します。
育ててみたいなって方いましたら、春になったらお裾分けしますよ^^(知り合い限定)

広告を非表示にする