もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

トマトとバジル

今年は中玉トマトとバジルを育てました。
二年間種からトマトを育ててみて思ったこと。

(来年は苗から育てよう…)

ネットやら本やら見ても散々『トマトは苗から育てるのが良いです』と書いてあるのに、
種から育てたいというよくわからない変なこだわり?があって、言うことを聞かなかったわたし。
だけどやっぱり種からだとあんまり収穫出来ないんだな〜。
だから来年はいろんな苗をたくさん買って、今年の倍以上は収穫したいな。
早くも来年のプチ目標ができたのは良いことだ…。


↑猫の顔に見えるトマト


バジルは去年作り過ぎて困ったから、今年は少なめに育ててみました。
ちょうどジェノベーゼソースを一回作れるくらいの量でよかった。
今年作ったジェノベーゼソースはとびきり美味しかったので、レシピを載せておきます。


ジェノベーゼソース

材料
・バジルの葉 ザルいっぱい
・オリーブオイル 150mlくらい
・松の実     20g
・にんにく  1かけ
・(お好みで)カシューナッツ ぱらぱらっと
・塩こしょう (いい味になるくらい)

1 にんにくはきざんで、材料全部入れ!ミキサーかける!
2 良い感じに混ざったら、塩こしょうで味を調整。
3 容器に入れ保存。バジルの葉が空気に触れないように。触れていたらオイルを足しておく。

サラダにかけてもおいしいし、パリパリに焼いたチキンの上にかけたり、
白身魚にかけたら美味しいだろうなぁ…ジュルル。

バジルは割と放置でも簡単に育って、しかも勝手にわっさわっさなるし、
切っても切ってもまた脇芽からどんどん増殖するので、
ジェノベーゼソースが好きだったらとりあえず育てておくことをオススメしたいです。

広告を非表示にする