もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

雲南百薬のグリーンカーテン

今年の夏は雲南百薬雲南百薬うるさいわたしでした。
春にブログ仲間さんから雲南百薬のむかごをたくさんおすそ分けしていただきました。

↑とても大きく見えますが大きさ1cmくらいです(唐揚げって言われた)

↑こっちは5,6cmくらいの根塊です

グリーンカーテンとしては割とメジャーなようで、ホームセンターで苗で売ってるところもあるようです。暖かい地方では夏だけではなく年中取れるので、沖縄では名産品になっているみたいです。

うちではグリーンカーテン用の突っ張り棒を設置して育てました。
おかげさまで、ぐんぐん成長してくれました。

グリーンカーテンにもなるのに、葉っぱが食べれちゃうってところが素敵だとおもいます。それだけじゃなく栄養もたっぷりで美味しいです。
今年の夏は何度も収穫して食卓に出しました。


お味噌汁、天ぷら、和え物、卵焼きに入れたりいろいろ作ってみました。
やっぱり1番美味しいのはお味噌汁かな。
雲南百薬は茹でるとワカメと瓜二つになるので、別名オカワカメとも呼ばれているようです。


ツルについたむかごと、土に埋まった根塊を収穫、しっかり保存と管理をしておけば
また来年それを埋めてグリーンカーテンにできます。
むかごも茹でたら食べられるみたい(芋みたいな食感らしい)なので気になります。
そういえば雲南百薬ツルムラサキ科らしいけど
よくよく見てみたらツルがむらさきなんですね。だからツルムラサキって言うんですね!(←今更納得)

[rakuten:g-life:10015952:detail]
[rakuten:eran:10003264:detail]

広告を非表示にする