もなかんさつにっき

しょくぶついきもののふしぎをまなぶ

今年の朝顔

今年は、『巨大輪さざなみ』と、去年も育てた『ききょう咲朝顔』を植えました。

巨大輪さざなみのほうは今年初めて育ててみました。
こんなお花でした。


清純そうなイメージ。
白地に水色の刺繍が入ったワンピースを着た女の子のイメージです。
青い色はまるで水彩絵の具を筆の先でちょちょっと色入れしたみたいです。

そしてもうひとつがききょう咲朝顔
今年初めて咲いたのがこれ。

ここで私は、あれっ?と思ったのでした。

去年咲いたのとは、なんか違ったのです。
なんかこうもっと可憐だったし、色も違っていました。

これが去年咲いたものです。

なんでだろう?って考えました。
それで私なりに多分そうじゃないかと思うのが
去年育てた朝顔は二種類で、ヒマラヤ朝顔とききょう咲朝顔だったのです。
おそらくこの二つがどこかで混合したのでは?ということ。

というのも、ヒマラヤ朝顔

これです。この色…似てませんか?

でもそんなことってあるんでしょうか?
知識がないので、わたしにはわかりません。

ちなみにそれから何日か後に、あ!これこれ!これこそわたしの知ってるのに近いぞ!
っていうのが咲きました。

それからまた何日かしたら、今度は初めて見る色が出てきました。

ちょっと薄めの色。でも綺麗。

去年育てていた時は、花色は一色のみでした。
今年はやっぱり何か違う気がします。
こういう変化があると、わたし的には、おっ。てなります。こういうの好きです。
来年もきっと育てるし、今年も種を収穫して、来年どうなるか楽しみです。

広告を非表示にする